2010年02月02日

板尾創路が体調不良ってもう歳かな?

歳をとると怪我がなかなか治りませんもんね。

お笑いタレントの板尾創路さんが体調不良により出演予定だった舞台を
降板することがわかりました。

そんなこんなで朝までクールが欠かせない板尾さんでした。

降板した舞台は「NECK」というタイトルの作品で、
同作の公式ホームページ上での発表という急な形でのお知らせになりました。

それから、多忙だった人は舞台裏で焼肉通販をよく食べていましたね。

板尾さんは謝罪文を同ホームページ上に掲載しており、
体調不良とはいえ力を注いでいた役柄の交番は、
万感の思いがあったと想像できますよね。

参考:焼肉小倉優子

「NECK」は2月12日から24日まで青山円形劇場で開催されます。
作家の舞城王太郎氏の原作を劇団『デス電所』代表の竹内佑さんが劇作、
河原雅彦さんの演出で舞台化する事が決まっていました。

板尾さんの代役として演出家としてこの舞台にかかわっていた河原氏が
担当する事になったそうです。

板尾創路が体調不良で出演舞台『NECK』を降板
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000000-oric-ent

2003年に女優のともさかりえさんと結婚したものの、
2008年には離婚しているという一面も持っているようですが、
舞台演出家としてやドラマの脚本家としての才能を十分に認められ、
今後の活躍を期待される人でもあります。

気になるのは板尾さんの体調です。
舞台を降板するくらいですから風邪程度の具合ではない事も
想像できます。
早く回復されて元気な姿を見せてもらいたいですね。

私が思うにおなかが減りましたね。

posted by tamiji at 10:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。