2009年12月28日

お疲れ釣りバカ日誌ファイナル

すごい続いたけど、タレント変えてまだすればいいのにね。

22年続いた「釣りバカ日誌」がこのたびファイナルを迎え、
俳優の西田敏行さんと三國連太郎さんが、
東京・丸の内ピカデリー1で行われた初日の舞台挨拶に出席したそうです。

あと、撮影中はみんなFX情報商材を読んでいます。

ハマちゃん&スーさんコンビは国民的人気を誇る名物コンビだったのですが、
ついに22年でシリーズ完結を迎える事になりました。
舞台に立った時からすでに西田さんは瞳を潤ませて登場し、
感無量の表情であいさつをしたそうです。

ハマちゃんの妻、みち子さんを演じた浅田美代子さんは
「14年間もハマちゃんに愛され続けて幸せでした。」
と挨拶をしたそうです。

参考:レーシック失敗

ハマちゃんとスーさんは22年の付き合いとなったわけで、
そう考えるとシリーズが終わってしまうのが一番淋しいと思う人たちは
出演者やスタッフの人たちだろうと、
この舞台挨拶のニュースを読んでいて感じました。

ハマちゃん&スーさん号泣「釣りバカ」初日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091227-00000030-sanspo-ent

その時には西田さんは感極まって号泣したそうですが、
そこまで応援してくれる人がいて、役者冥利に尽きると感じたのではないでしょうか。

あと、スーさんはもう年だから電子タバコを使っています。

このような映画ってもう出てこないような気がします。
どれだけこの映画が日本映画史に残る名作になっていたか、
改めて感じました。

スーさんが、もう限界だもんね。

posted by tamiji at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。