2009年11月20日

完全にスタイルがアメリカ人っぽくなってきたね。

もっと、和の心を思い出してほしい。

都心などの大きな都市では電車やバスの中で平気でおにぎりやお弁当、
ハンバーガーなどを食べている若者やサラリーマンを良く見かけるそうです。

そんな、ハンバーガーなんかを食べるくらいなら焼肉小倉優子を食べますね。

駅の構内ではお弁当や飲み物を販売していることもあって、
車内での飲食を積極的に禁止する動きは見られません。

でも他の乗客からは食べ物の匂いがキツイといった苦情が寄せられるそうです。
例えば車内でカレーを食べる人はいないでしょうけど、
カップヌードルなどのインスタントカップ麺は、その匂いが周りに充満しがちです。

みんな、下着からヤーマンにすればマナーの極意を学べますよ。

通勤車内で飲食する大人たち すたれる公共マナー 寛大な風潮が助長か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000557-san-soci

車内や構内でのマナー啓発を促すためにポスターを貼って
効果をみる試みもあるそうですよ。
中でも東京メトロが採用しているポスターは「家でやろう」シリーズは、
日頃自分の行いを振り返る事のない人たちに、
迷惑行為だという事を分からせる意味でも効果は高いと見ているそうです。

参考:スライヴ


乗客などから寄せられる苦情を元にポスターは作成されるようで、
利用者からも「わかりやすい」と好評のようです。

ただ迷惑行為をしている人がこのポスターを見て、
自らの行為を正してくれる日が来るにはもう少し時間が必要なのかもしれません。

いい大人が注意をしなくなったからですね。


posted by tamiji at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。